ホーム > コンテンツ事業 > eラーニング

コンテンツ事業


コースウェアの制作からLMS、CBTの開発まで

当社はeラーニングプロジェクトにいち早く取り組み、 LMS※1、CBT※2に関しても数多くの開発実績を持っています。東京外国語大学ほか多くの大学のeラーニングコンテンツ開発を進めている他、官公庁関連でも総務省助成による「放送制作者のためのeラーニング著作権講座」、また文部科学省の人材育成eラーニングプロジェクトでもコンテンツ制作を進めています。

※1 Learning Management System(学習管理システム)の略
※2 Computer-Based Testing(コンピュータ上で受験する試験)の略


映像制作の業務内容

■ コースウェア開発
当社は最先端のeラーニング技術を保有しています。各界の専門家にも協力をいただいており当社のeラーニング技術を組み合わせることで、最新技術を活かした効果あるeラーニングカリキュラムを作成します。
■ eラーニングコンテンツ作成
eラーニングコンテンツの表現形式も常に進化しています。講師映像(音声)と板書を組み合わせたオーソドックスな形式からより理解度と集中力を高める新しいeラーニング教材の開発に当社は常にチャレンジしています。
■ CBT技術
eラーニングの学習効果を高めるテスト方式の開発も当社は進めています。生徒がオンラインで随時テストができるよう、小テストを先生が容易に制作できる教材制作ツールも現在開発中です。
■ LMS開発
eラーニングの特徴の一つは受講者の学習履歴を取れることです。学習管理者は全員の学習の進捗度、テストの成績などを把握できます。当社はこのLMSシステムも数多くの教育機関で開発実績があります。

実績紹介を見る